ブログ

セラピストMiyaからのメッセージ85

2020年08月15日

 

今日は8月15日

終戦記念日です。知覧にある知覧特攻平和会館に行った事があります。

知覧から飛び立った若い命

彼らは、何を思い飛び立ったのだろう。

彼らの残した最期の手紙は、あまりにも優しく、悲しいくらいに美しい心で、自分の明日なくなってしまう命の悲しみより、両親や兄弟への感謝や、先に旅立つ親不孝を許して下さいというものでした。

彼らの夢も、幸せも、当たり前と思えた明日も、戦争という名の戦いに奪われてしまいました。

彼らは、何を見つめていったのか?

きっと彼らは言ってくれる。

平和の世に生きている君たちはいいね。平和は本当に素晴らしいものだよ。自由もあって、信じられる明日もある。平和の中に生きられる事ほど、貴重な幸せはないんだよ。平和の中だからこそ君たちは、楽しい夢を描き、色々な事にチャレンジしたり、未来を信じる事さえできる。

だから生きてくれ。君たちがいる、君たちがつくる素晴らしい国日本に、僕達も生きた事を、歴史をつくった者として誇りに思うから。。

セミの声、夏の緑、夏の空、75年前にも夏があった。

平和の尊さを感謝する日に🌱

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ
ページトップへ