ブログ

セラピストMiyaからのメッセージ27

2020年06月18日

エフェソス

アルテミス信仰で知られる古代遺跡が残る街

聖母マリアが晩年を過ごしたとされる家や、マリアを守った、聖ヨハネの眠る墓もあり、巡礼の地になっているそうです。

日本でも、聖徳太子や、歴代天皇など歴史で習った人物が実在した遺跡などを見る事ができ、

キリストや、マリアの遺跡が点在するイスラエルや、エフェソスに、同じ思いがながれます✨

🌱ひとつの物語

聖なる12の流れに1が加わり13となる。

13が不吉とされた意味。封印。

キリストの血は受け継がれた。

その血の真実は封印された。キリストの子孫。

ガラリアから、エフェソスへ。その血脈は続いていた。人々は、いつしか十字架や、教皇を崇拝し、権力とお金の繁栄を求めた。キリストの血を受け継ぐ者は、自身の血を明らかにする事はなかったが、キリストの光を受け継いでいた。その光の血脈を守る者と光の血脈は、隠された。

物語終わり🌱

 

 

お問い合わせ
ページトップへ