ブログ

何を信じるか✨

2020年04月09日

こんにちは!つくば市のエステサロン、インディバエステのアグライアです✨

混乱の中に何を信じるか

自己否定、不安や、怒り、自分を信じれない状態で、探した情報、得たものは、その時嬉しく思ったり、共感から元気になれたり、慰められる安心感を得たりするけど、その気持ちは長く続かない、

それらの情報はパワー=真実ではないから。

真実。ここ何年かの間に、真実の情報の得方が変わってきています。

真実=パワー=神=宇宙意識=愛

の情報は、自分からその意識の波動に近づかないければ得られなくなり、そのハードルも高くなっているように思います。 そして意識が近づけるのは、自我(エゴ)を捨てる事とセットになる。片方のみの手で得るものは完全なるものではないのです。真実は、両手で受けとるもの。

聖書

求めよ。さらば与えられる。

歩み、求めよという意味。自分から真実に歩み近づく事。キリストは、愛の中で生きる絶対的な恩寵の光と共にいた。光の存在だった。キリストの瞳は愛と真実。キリストの瞳から目を背けたくなる人は自分の過ちを見透かされてしまうのが怖かったから。。片腕の愛しか知らないでいたから。もう片腕はエゴの獲得物である欲望、金、銀、権力を愛するためにいっぱいだった。

キリストの瞳は愛と真実。目を背けることができなかった。尊さと、勇気、清らかで聖なる強さがそこにあった。全てが洗われた時間が止まった。キリストの瞳は目に映るものだけでなく、目に映らないものにも光と愛を注いでいた。それがキリストの意識だから。

あなた達はすでに十分愛されています。その事に気づいていなさい。気づくとは、意識で照らす事。意識が高まった分だけ強い光で照らす者となる。

犠牲者意識、エゴ由来の謙遜、救いを求めるが自分で歩まない者は、意識を高くする事を拒んでいる。だから光は受けとれない。だから一歩ずつでも頑張る!

✨尊きキリストの愛に感謝を込めて✨

 

お問い合わせ
ページトップへ